Bybit(バイビット)の手数料とは? 6つの手数料を徹底解説

仮想通貨・NFT

仮想通貨を取引所で売買したり、送金したりする場合、どこの取引所でも何かしらの手数料がかかります。
手数料の仕組みを理解していないと、手数料負けなど損をしてしまうこともあります。

この記事では、Bybit(バイビット)でかかる6つの手数料について解説しています。

手数料を安く抑えるポイントも解説しているので参考にしてください。

Bybitについての紹介は下記の記事で詳しく紹介しています。
Bybit(バイビット)とは? 口コミやデメリット、登録方法を解説

Bybit(バイビット)の6つの手数料

Bybitでかかる手数料は下記の6つあります。

  1. 取引手数料
  2. 入金手数料
  3. 出金・送金手数料
  4. 決済手数料
  5. 両替手数料
  6. 資金調達料

1.取引手数料

Bybitでは、現物取引とデリバティブ取引で取引手数料が変わります。

現物取引の手数料

Bybitの現物取引はMaker、Takerどちらも0.1%の手数料になっています。

現物取引
 Maker:0.1%
 Taker:0.1%

計算式:取引手数料 = 注文価格 × 数量 × 0.1%

補足
【Maker(メイカー)】取引板にない価格で注文することにより注文を取引板に並べて約定した取引のこと

【Taker(テイカー)】取引板に並んだ既存の注文で約定した取引のこと(成行注文も含む)

たとえば、1BTCを50,000USDTで購入した場合下記のような手数料になります。

手数料 =50,000USDT × 1BTC × 0.1% = 50USDT

50USDTを手数料として支払うことになります。

デリバティブ取引の手数料

Bybitのデリバティブ取引は「USDT無期限」「インバース無期限」「インバース型先物」のすべて、Maker-0.025%、Taker0.075%となっています。

USDT無期限、インバース無期限、インバース型先物
 Maker:-0.025%
 Taker:0.075%

Maker計算式:取引手数料 = 注文価格 × 数量 × -0.025%
Taker計算式:取引手数料 = 注文価格 × 数量 × 0.075%

たとえば1BTCを50,000USDTで購入した場合、下記のような手数料になります。

Maker取引手数料= 50,000USDT × 1BTC × -0.025% = -12.5USDT
Taker取引手数料= 50,000USDT × 1BTC × 0.075% = 37.5USDT

したがって約定時に、
Makerの場合は12.5USDT報酬を受け取り、
Takerの場合は37.5USDTの手数料を支払うことになります。

2.入金手数料

Bybitに入金する方法は「仮想通貨入金」と「クレジットカード入金」の2つの方法があります。

仮想通貨で入金

Bybitに仮想通貨で入金する場合、入金手数料は無料です。

入金手数料とは、Bybitの専用口座に資金を入金するのにかかるコストです。

他の取引所では、口座に資金を入金する際に手数料が発生することもあります。しかし、Bybitでは無料で入金できるため、少額を数回に分けて気軽に入金を行うことができます。

ただし、送金元の取引所やウォレット側で、出金・送金の手数料がかかる場合があります

国内取引所からBybitの送金できる仮想通貨は、下記の5種類です。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • イオス(EOS)
  • テザー(USDT)

クレジットカードで入金

Bybitでは日本円での入金には対応していませんが、クレジットカードを使用すれば入金することができます。

国内取引所から送金する場合は、金額にかかわらず一定なのに対して、クレジットカードでの入金は、金額に手数料率をかけた金額が取られるので、高額な入金になるほど手数料が高くなってしまいます。

大口の入金をされる場合は、注意が必要です。

3.出金・送金手数料

Bybitでは出金をする際、手数料が発生します。

出金手数料は、仮想通貨の銘柄によって変わります。一例ですが下記の表を参考にしてください。

仮想通貨出金手数料
ビットコイン(BTC)0.0005BTC
イーサリアム(ETH)0.005ETH
リップル(XRP)0.25XRP
ポルカドット(DOT)0.1DOT
テザー(USDT)ERC20:10USDT
TRC20:1USDT
ザ・サンドボックス(SAND)17SAND

また、出金できる時間が1日3回(日本時間の1:00・ 9:00・17:00)と決められています。そのため自由なタイミングで出金することができません。

4.決済手数料

Bybitの先物取引で、期日までに決済されなかった場合に限り、0.05%の手数料がかかります。
(ポジション決済時に、0.05%の手数料がかかります)

決済手数料がかかるのは先物取引のみで、期日までに決済をすれば手数料はかかりません。

5.両替(コンバート)手数料

Bybitでは、仮想通貨同士を両替することができ、コンバート手数料はその際にかかる手数料です。

両替できるのは、BTC、ETH、XRP、EOS、USDTの5銘柄で、コンバート手数料は仮想通貨の種類に関わらず、定額で0.1%程度です。

6.資金調達料

資金調達料とは、無期限先物でポジションを保有する際にかかる手数料です。

無期限先物とは、「満期のない」先物のことをいいます。
先物契約は現物価格に関係なく価格が決定され、急騰落が激しい価格変動相場では現物価格と乖離する可能性があります。 
そこで無期限先物では資金調達率を用いて、現物価格との乖離を調整し安定した収益を得ることが可能になります。

資金調達料は売買手数料や出金手数料と異なり、何らかの手続きに対してではなく、保有しているだけで手数料がかかります。

資金調達料のの計算式は下記のとおりです。

資金調達料 = ポジション価額 × 資金調達率
ポジション価額 = 契約数量 ÷ マーク価格

資金調達料が発生するタイミングは、1日3回あります。
日本時間の1時、9時、17時の3回で8時間おきに手数料が発生します。

まとめ

Bybitの手数料のまとめです。

取引手数料現物取引
 Maker:0.1%
 Taker:0.1%
USDT無期限、インバース無期限、インバース型先物
 Maker:-0.025%
 Taker:0.075%
入金手数料仮想通貨:
無料
クレジットカード:
入金額により変動
出金・送金手数料通貨により変動例:ビットコイン(BTC) 0.0005BTC
決済手数料0.05%
両替手数料約0.1%
資金調達料手数料あり

仮想通貨取引はBybitがおすすめ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました