元素騎士ONLINE/オンラインとは?特徴や遊び方・稼ぎ方を徹底解説

仮想通貨・NFT

オンラインゲームの市場は年々拡大しています。その流れは2020年からのコロナ禍で加速したと言われています。

また、2021年からのメタバースやGemeFiブームにより、ブロックチェーンゲームも注目を集めるようになりました。

ゲームの正式リリース前にも関わらず、販売したトークンが20秒で完売してしまい、大きな話題を集めているゲームが、元素騎士オンラインです。

元素騎士オンラインとは

元素騎士オンラインは、日本のゲーム会社、「株式会社ウインライト」が2008年に発売を開始したMMORPG「エレメンタルナイツ」の中国語版で、Auer Media & Entertainmentと共同で2012年に発売されました。

多人数参加型RPG(Massively Multiplayer Online Role-Playing Game)として、スマートフォンアプリやNintendo Switch上の異なるハードウェア間をまたいでプレーすることができる特徴から人気を集め、これまで800万本以上ダウンロードされてきました。

また、2012年には台湾で最も売れたモバイルゲームとして表彰され、日本以外にも中国語圏でも大きな人気を集めています。

そんな人気ゲームが、2021年12月2日、ブロックチェーン・ゲームをリリースし、GemeFi化(実際のお金を稼ぐことのできるゲーム)、メタバース化することが発表されました。

元素騎士オンラインで使われる仮想通貨が、MVトークンです。
現在、MVトークンを入手するには、国内取引所で上場していないため、上場されている海外取引所にて取引する必要があります。

BybitでMVトークンを購入することができます。

参考記事:Bybitとは?

元素騎士オンラインの特徴

元素騎士オンラインの特徴は主に下記の3点あります。

  • 初期投資なしで始められる
  • 初心者から上級者まで楽しめる
  • ファンタジーRPG調のメタバース

初期投資なしで始められる

元素騎士オンラインは、ゲーム開始時に課金することなく始められ、さらに稼ぐこともできるFree-to-earnという特徴を持っています。

最近話題のSTEPN(ステップン)などの他のアプリは、初期投資が必要なものがほとんどです。

ゲームの運営側としては、『リリース前に初期投資を回収したい』という考えから、参加者にも初期費用を課すことは当たり前となっています。利用者側から見ると、『面白いかどうかが分からないゲームに対してお金を支払うのは抵抗がある』という気持ちになる可能性もあります。

そういった不安感を払拭するのがFree-to-earnです。

これは、元素騎士オンラインをプレイしたことの無いユーザーや、稼ぐことができるか不安なユーザーなどにとっては、心理的ハードルの下がる画期的な仕組みと言えます。

初心者から上級者まで楽しめる

元素騎士オンラインでは、役割の異なる2つの通貨を導入することで、初心者から上級者まで、幅広く楽しめるゲームとなっています。

  • MVトークン
  • RONDトークン

2つの通貨を導入することで、元素騎士オンラインを始めたばかりの人はRONDを稼ぎながらプレイすることができます。さらにMVを活用すれば、より多くの機能を楽しみたい上級者も楽しむことができるというわけです。

ファンタジーRPG調のメタバース

元素騎士オンラインは、ファンタジーRPG調のメタバースが実装されます。

メタバースとは
インターネット上の「仮想空間」を通して提供されるサービスのことです。
現実世界に体がありながらも、インターネット上に仮想的に作られた「もう一つの世界」で自分の代わりとなるアバターを操作し、他社と交流するサービスです。

元素騎士オンラインは、RPGゲーム上にメタバースが設計されています。アイテムのレンタルや土地の開発などの経済活動を、ダンジョン攻略やバトルといった、RPGならではのゲーム性と共に楽しむことができるのです。

元素騎士オンラインは、RPGゲームが好きで、メタバースも楽しみたいという方にはピッタリなゲームです。

【仮想通貨】MVトークンとRONDトークン

通貨の種類は下記の2つです。

  • MVトークン
  • RONDトークン

MV(Metaverse)トークンは、ゲームのメインとなる通貨で、元素騎士オンラインでの活動を有利に進めるための様々な機能を持ちます。

MVトークン

通常の装備以外に身につけられる「オシャレ装備」を割安で購入したり、作成する権利を得たり、ゲームの方針を決める際の投票に参加できるなどの機能があります。


RONDトークンゲーム内の基軸通貨として位置づけられています。

RONDトークン

ゲーム内でアイテムや武器を買う際に使用できます。Free-to-earnについては、稼いだRONDトークンを売却することで稼ぐことができるようになる予定です。

MVトークンとRONDトークンの購入方法

MVトークンは、国内仮想通貨取引所には上場していないため、海外取引所で購入する必要があります。

またRONDトークンは、2022年4月現在、海外取引所にも上場していません。
元素騎士オンラインの公式ホームページで、MVトークンをステーキングして獲得するしかありません。

上場している海外取引所では「Bybit(バイビット)」で購入するのがおすすめです。
Bybitは完全日本語対応で、Binanceなどに続いて世界第3位にランクイン(2022年3月時点)しています。 詳細については【Bybitとは?】を参考にしてください。

元素騎士オンラインの遊び方・稼ぎ方

元素騎士オンラインの遊び方・稼ぎ方は下記の3つあります。

  • Free to Play
  • Play to Earn
  • UGC to Earn

Free to Play(無料で遊べる)

Free to Playは今まで遊んできたように、無料でダウンロードして遊ぶことができます。

無課金でも遊ぶことができるので、NFTに知識がない方や子供でも楽しく遊べます。

Play to Earn(稼ぐために遊ぶ)

Play to Earnはゲームで手に入れられる仮想通貨やNFTを集めて稼ぎます。

レアな装備を売ったり、ダンジョンクリアをして仮想通貨を獲得することができます。
今後、獲得できる「RONDトークン」を現金に変えるなどをして、稼いで生活する人が出てくるかもしれません。

UGC to Earn(オリジナル製品を販売)

UGCとは「User Generated Content」の略で、「オシャレ装備」の制作権利に関するNFTや、「建物、モンスター、ダンジョン」などの制作権利に関する土地NFTの販売をして稼ぐことができます。
つまり、自分で装備などを作成して販売することができます。

おしゃれ装備NFT

他にも、ゲーム世界の建物やダンジョンの土地を購入して、「世界に1つだけのダンジョンを作る」ことや、「通過料」や「チケット」などを販売して運営することもできます。

まとめ

元素騎士オンラインは2021年12月1日に開発が発表されたブロックチェーンゲームです。

ゲーム内の独自仮想通貨の運用や、Play to Earnでの収益を見込めることから注目を集めています。

また、元素騎士オンラインはSNSなどのIDさえ準備できれば無料でプレイできる予定ですが、収益化を図ろうとすると取引所の口座を開設する必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました