Microsoft Edgeで履歴を消す方法(Windows10、Windows11)

PC設定

今回は、Microsoft Edgeでの履歴削除の方法を解説します。

Microsoft Edgeには閲覧履歴のほかに、ダウンロード履歴も残るような仕様となっています。
閲覧履歴のみを削除しても、ダウンロード履歴は残ったままとなるので注意しましょう。

閲覧履歴の削除方法

Microsoft Edgeを開き、画面右上の「・・・」をクリックします。

一覧から「履歴」をクリックします。

右上の「・・・」をっクリックします。

「閲覧データをクリア」をクリックします。

履歴を削除したい「時間の範囲」を選択し、「今すぐクリア」をクリックします。

以上で履歴のクリアは完了です。

ダウンロード履歴の削除方法

ダウンロードした画像やデータの履歴削除は次の通りです。

Microsoft Edgeを開き、画面右上の「・・・」をクリックします。

一覧から「ダウンロード」をクリックします。

右上の「・・・」をクリックします。

「すべてのダウンロード履歴を消去する」をクリックします。

以上でダウンロード履歴の消去は完了です。

そもそも履歴を残らないようにするには

最後にそもそも履歴を残らないようにする設定を解説します。

画面右上の「・・・」をクリックします

「設定」をクリック

「プライバシー、検索、サービス」をクリックし、「ブラウザーを閉じるたびにクリアするデータを選択する」をクリック

「閲覧の履歴」と「ダウンロードの履歴」をクリックしON(青)にします。

以上の設定をすることで、Microsoft Edgeを閉じるたびに履歴が削除されます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました