【解決!】Windows10で複合機、コピー機からスキャンできない時の設定方法

コピー機PCトラブル

今回はWindows10で複合機からスキャンをする場合に、気を付けるべき3つの設定について解説していきます。

Windows10では、WindowsUpdateの影響で設定が勝手に変わってしまい、スキャンできないことが多々あります。

Fujiserox、Fujifilm、RICOH、Canonなど複合機メーカーすべてに共通した解決方法です。

この記事を読めば初めて設定する方も、ある日突然スキャンができなくなってしまった方も、スキャンができるようになります。

スキャンフォルダーの設定

複合機からスキャンをする場合、最初にパソコン側でスキャンフォルダーを作成し、共有の設定をします。
①デスクトップにある「PC」→「ローカルディスク(C)」→空白の部分を右クリック→「新規作成」→「フォルダー(F)」→『scan』と入力

②作成した『scan』フォルダーを右クリック→「プロパティ」→「共有」タブ→「共有」

③「Everyone」を選択→「追加」→下部に出てきた「Everyone」の「読み取り」をクリックし「読み取り/書き込み」に変更

④「共有(H)」をクリック

以前に共有フォルダを作成している場合は、一度フォルダを削除し、作成・設定を再度すると改善する場合があります。

共有の設定

共有の詳細設定で「ネットワーク探索」と「共有」を有効にする方法を解説します。

①画面右下のインターネットアクセスの有無のアイコンを右クリック→→「ネットワークとインターネットの設定」

画像ではパソコンマークになっていますが、Wi-FiとLANケーブルの接続ではマークが変わります。
・LANで接続の場合は「パソコンマーク」
・Wi-Fiで接続の場合は「扇マーク」
・インターネットに接続できていない場合は「地球マーク」
になっています。

地球のマークになっている場合は線が抜けていたり、HUBの故障が考えられるため確認もしくは交換するようにしてください。

②「ネットワークと共有センター」→「共有の詳細設定の変更」

③「ネットワーク探索を有効」と「ファイルとプリンターの共有を有効にする」にチェック
 →「すべてのネットワーク」→「パスワード保護共有を無効にする」にチェック

SMBの設定

SMBファイル共有を有効化にする手順を解説します。

①画面左下の「スタートボタン」→「Windowsシステムツール」→「コントロールパネル」

②「プログラムのアンインストール」→「Windowsの機能の有効化または無効化」

③「SMB 1.0/CIFSファイル共有のサポート」の左側の+ボタン
 →下に出てきた3つのチェックを入れる→OK

それでもスキャンできない場合

上記で解説した3つの手順を試しても改善しない場合は、次の3つの設定を確認してください。

複合機側で再設定

複合機側のスキャン設定に不備がある可能性があります。

また、今まではスキャンできていたのにできなくなった場合は、一度設定を削除し再設定してください。

複合機の設定はメーカーによって違うため、お問合せいただければ文章にて回答させていただきます。

ウイルス対策ソフトをアンインストール

白いキーボードと南京錠

ウイルスバスター、Noton、マカフィーなどウイルス対策ソフトのファイヤーウォールが、スキャンを止めてしまっている場合があります。

お使いのファイヤーウォールの設定を確認してください。

設定の方法が分からない方は、一度ウイルス対策ソフトをアンインストールして改善するか確認してください。

『ESET』のウイルス対策ソフトはスキャンを止めてしまうことが多いです。

パソコン、複合機などの放電作業

パソコンと複合機のコンセントを抜き、10分ほど放置して再度電源を入れると、改善する場合があります。

パソコン、複合機以外にルーター、HUBなどの製品がある場合はその製品のコンセントも抜きましょう。

そのほかにも、LANケーブルが抜けかけてこともありますので確認してみてください。

まとめ

複合機からのスキャンができない場合は以下の3つの設定を確認します。

・スキャンフォルダーの共有の設定
・ネットワークと共有センターの確認
・SMBにチェックが入っているか確認

それでも改善しない場合は、

・複合機のスキャン設定を再設定
・ウイルス対策ソフトのアンインストール
・パソコン、複合機、ルーター、HUBの放電作業

年間100件近く複合機のトラブルを解決していますが、今回解説した方法で8割以上改善することができています

コメント

タイトルとURLをコピーしました